御忌


法然上人の御法事を7日間にわたって執り行います。一般の方もご参加いただけます。

西山浄土宗の総本山光明寺は、長岡京市西山のふもと、粟生広谷にあります。宗祖円光大師法然上人が御歳43歳の時、日本で最初に念仏の産声を上げられた立教開宗の地であります。

上人からは「念仏三昧院」の寺号を頂きました。これが光明寺の発祥です。第三世幸阿上人の時、建暦2年(1212年)正月25日、法然上人がお亡くなりになりました。

その後法然上人の御法事は、御忌と呼ばれるようになり、寒い1月から暖かい4月に改められました。そして今日まで絶えることなく続けられ、毎年大勢の参詣者を集め盛大に開催されています。
紅葉期は大変混雑しますので公共交通機関をご利用下さい。光明寺には駐車場はございません。また近隣は全面駐車禁止です。