涅槃会つとまる

涅槃会のおつとめ

2月15日は、今から2500年ほど前に仏教を開かれたお釈迦様が亡くなられた日(涅槃会と)とされ、光明寺においても午後2時よりご法主猊下を導師に、釈迦堂にて涅槃会法要がつとめられた。

沙羅双樹のもと、頭を北に顔を西に向けて横になり、静かに涅槃に入るお釈迦様とその別れを嘆き悲しむお弟子方、鳥・獣・昆虫などさまざまな生き物たちが描かれた光明寺所蔵の涅槃図は南北朝時代の秀作で、長岡京市指定の文化財ともなっている。

おつとめの最後に、ご法主から涅槃会に際し、2500年を隔てたお釈迦様の威徳を今あらためて偲ぶご垂示がなされた。

紅葉期は大変混雑しますので公共交通機関をご利用下さい。光明寺には駐車場はございません。また近隣は全面駐車禁止です。