行事案内

3月4日(土) 朝の法話会

E

午前7時半から 信徒会館にて

題 『再 会』

安福寺住職 八田 聖晋 師
西方寺徒弟 小幡 忠道 師

※法話担当者が田邊修一師から八田聖晋師に変更になりました。

3月12日(日) 月釜

午前9時~午後3時
担当者:表千家 小野 那津子

詳しくは「月釜へのおさそい」をご覧ください

3月21日(木) 直檀彼岸会

SONY DSC
午前10時より 御影堂にて

直檀彼岸会を行います

3月21日(火) 永代納骨供養合祀墓 彼岸会法要

永代納骨供養合祀墓に納骨されました御霊の彼岸会法要を、下記の通り厳修致します。

ご家族・有縁の方々おさそい合わせの上、お参りくださいますようご案内申し上げます。

当日ご都合がつかずお参り出来ない場合も本山でご回向申し上げます。

受  付: 午後1時から 寺務所受付にて
法要開始: 午後2時から
場  所: 永代納骨供養合祀墓前

SONY DSC
DSC08850-3

3月24日(金)~4月9日(日) 法脈相承

水行2
僧侶になる為の修行期間です

4月1日(土) 朝の法話会

kaikan

午前7時から 勧化所にて

題 『命 日』

正覚寺住職(本山部長) 森田 俊尚 師
長福寺住職       田中 舜晃 師

4月11日(火) 京都西山高等学校 新入生研修会

午前11時より 御影堂にて

4月19日(水)~4月25日(火) 第806回 御忌

「御忌(ぎょき)」とは、浄土宗を開かれた法然房源空上人(法然上人)のご命日にご遺徳を偲ぶ法要のことです。
御忌という言葉は、もともと天皇や皇后の年忌法要に用いられた特別の尊称ですが、大永四年(1524)に発せられた後柏原天皇の詔(みことのり)によって、法然上人のご命日にも用いられるようになりました。
法然上人が入滅なさったのは1月25日ですが、明治以降、より多くの檀信徒の方々が参拝しやすいように厳冬の時期を避け、4月に御忌を行うようになりました。

19日(水)は光明寺役職員で行う開闢法要です。
21日(金)から25(火)までの日中法要には、各地方からたくさんの方がご来山されます。

御忌法要のご案内【PDF】

5月14日(日) 母の日特別ご回向

受  付: 午後1時30分までに、寺務所受付までお越しください
法要開始: 午後2時から
場  所: 御影堂

※法要終了後、法話がございます

紅葉期は大変混雑しますので公共交通機関をご利用下さい。光明寺には駐車場はございません。また近隣は全面駐車禁止です。